投稿日:2020年12月2日

工場設備のメンテナンスの作業とは?

こんにちは!福岡県遠賀郡遠賀町に拠点を構え、北九州市をはじめとした福岡県内で、木造解体から店舗内装解体などのありとあらゆる解体を行っております、建物解体業者の北川工務店です。
弊社では、工場設備のメンテナンスも行っておりますが、工場設備のメンテナンスとは一体どういった作業なのか分からないという人も多いかもしれません。
そこで今回は、工場設備のメンテナンスについて作業内容をご紹介したいと思います。

メンテナンスに必須の点検

工場設備のメンテナンスでは、点検や修理が含まれることもあり、工場設備を常にいい状態にするためには必要不可欠です。
その中でも点検は、毎日行う必要があります。
工場設備を点検することは、製品の製造クオリティを保つためにも大切といえるでしょう。

故障を直す

工場設備の調子がおかしくなっていたら修理を行います。
修理では、調子が悪くなっている機械を調べ、原因を究明して故障を直します。
原因を正確に突き止めることで、スピーディーな修理が可能です。
工場設備が故障するとしたら、機能停止型故障か機能低下型故障の2つが考えられます。
機能停止故障は突然起こることが多く、機能低下故障は機能の動きが鈍くなるのが特徴です。
さらに部品が劣化していた場合には、すぐに取り換える必要があります。

整備やデータの入れ替え

工場設備をすぐ使用できるようにする整備も、メンテナンスの作業内容の一つです。
不具合が起きる前に、常に使用できる状態にしておくことが重要となります。
また工場設備は、設備管理システムやプログラミングで機能が保たれています。
最新データに入れ替えを行うことも、メンテナンスとして大事な作業です。
データが最新のものになれば、生産能力や性能もさらに向上できるでしょう。
そのためメンテナンスの中でも、データの入れ替えは重要になっています。

北川工務店へご相談ください!

北川工務店では、内装解体工事に加えて工場設備のメンテナンスも手がけており、新たな解体工事やメンテナンスを承っております。
内装解体工事では、事前に近隣の調査やあいさつ、残留物の撤去、ライフラインの停止を行っております。
店舗内装解体やオフィスの内装解体工事は、解体工事から原状回復までを一貫して請け負っています。
工事の手順としては、養生して内装材の撤去を行い、床材の撤去を行います。
それから産業廃棄物の処理を行い、マニュフェストを発行して必要があれば補修も行います。
内装解体工事や工場設備のメンテナンスなら、北川工務店にご相談ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

解体工事や家屋解体、内装解体は北九州市の北川工務店
〒811-4342 福岡県遠賀郡遠賀町大字尾崎1554
電話:093-293-2242 FAX:092-510-2697


関連記事

木造アパートの解体

木造アパートの解体

先日から木造のアパートを解体しております。 屋根コロニアル撤去状況 屋根骨組撤去状況 搬出で車が入れ …

鉄骨の内装解体

鉄骨の内装解体

本日も鉄骨の内装解体を行いました。 内装解体 石膏ボード撤去状況 鉄骨解体状況 内装を解体したところ …

小屋の解体もお気軽にご相談ください!

小屋の解体もお気軽にご相談ください!

こんにちは!北川工務店です。 弊社は福岡県遠賀郡・北九州市で家屋解体や内装解体などの解体工事を行って …

お問い合わせ 採用情報