投稿日:2020年12月5日

工場設備のメンテナンスはなぜ必要?

こんにちは!福岡県遠賀郡遠賀町に拠点を構え、北九州市をはじめとした福岡県内で、木造解体から店舗内装解体などのありとあらゆる解体を行っております、建物解体業者の北川工務店です。
弊社では、工場設備のメンテナンスも承っておりますが、この作業はなぜ必要なのかという疑問を持たれる方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、工場設備のメンテナンスの必要性について考えてみたいと思います。

経済性が維持できる

工場設備が突然壊れてしまったなら、生産はストップしてしまうでしょう。
機械が動かない間は、大きな損害になりかねません。
直るまでに時間がかかれば、それだけ生産数が落ち込みます。
メンテナンスを定期的にしておけば故障の予防が可能です。
またメンテナンスで生産ラインの効率性を高めることにより、生産性も向上します。

安全性を保つ

工場設備のメンテナンスは、従業員の安全を保つことにもつながります。
工場設備は精密機械の集合体です。
そのため不具合があると、大きな事故を起こしてしまう危険性があります。
普段からメンテナンスをしていれば、不具合の発見につながります。
不具合を早期発見して事故を未然に防ぐことは、従業員の安全のために必要不可欠です。


クライアントとの信頼関係につながる

工場設備に不具合が生じてしまい、生産が滞ってしまった場合、納期が守れないという問題に発展する可能性があります。
また不具合で品質が落ちてしまうと、お客さまからの信頼を失うことにもなりかねません。
そう考えると、定期的な工場設備のメンテナンスは大変重要だといえます。

北川工務店へご相談ください!

北川工務店では、店舗内装解体や工場設備のメンテナンスなどのご依頼を承っております。
店舗やオフィスの内装解体工事では、内装解体から原状回復まで、弊社でまとめて行うことが可能です。
また内装解体工事前には、現場近くの調査や近隣住民へのあいさつ、残っているものを取り払うこと、ライフラインを停止することなどを行っております。
内装解体工事は、養生、内装材や床材の撤去、産業廃棄物の処理、清掃作業、マニュフェストの発行を行い、必要に応じて補修を行うという流れです。
木造家屋では、手こわし解体工事あるいは手こわし併用機械分別解体工事といった解体方法で施工を行います。
弊社では、下準備をきちんと行い、ワンストップで工事を行っておりますので、安心してご依頼ください。
内装解体工事や工場設備のメンテナンスなら、北川工務店にぜひご相談ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

解体工事や家屋解体、内装解体は北九州市の北川工務店
〒811-4342 福岡県遠賀郡遠賀町大字尾崎1554
電話:093-293-2242 FAX:092-510-2697


関連記事

木造平屋の解体

木造平屋の解体

本日は、引き続き屋根のルーフィングシートの撤去と重機搬入を行いました。 ルーフィングシート撤去状況 …

産業廃棄物の収集運搬許可

産業廃棄物の収集運搬許可

申請していた収集運搬許可がおりました。 これから下請けでもバンバン解体して、廃材を運んでいきますので …

家屋解体

家屋解体

引き続き、内装の分別解体を手ばらしで行っております。 内装分別解体状況 寒さが厳しくなってきましたが …

お問い合わせ 採用情報