投稿日:2020年11月14日

トラブルが出ない解体業者とは?

こんにちは!福岡県遠賀郡遠賀町に拠点を構え、北九州市をはじめとした福岡県内で、木造解体から店舗内装解体などのありとあらゆる解体を行っております、建物解体業者の北川工務店です。
建物の解体業者として、お客さまとのトラブルは避けなければなりません。
ではトラブルのない業者はどういった特徴があるのでしょうか。
トラブルが出ない解体業者について、ご紹介したいと思います。

近隣にあいさつをきちんとする

解体工事を行うなら、近隣の方々に対して、ご依頼したお客さまと業者の両者からあいさつをするのが得策です。
住民と対面であいさつをして、工事で迷惑をかけてしまう可能性がある旨をお伝えしましょう。
工事を請け負う業者は、近隣の方々に工事内容を細かく説明します。
近隣の方々がどういった不安を持ち疑問に感じているのかについて、聞き取りして解決しなくてはいけません。
また足場を組み立てる際に、隣の敷地に立ち入る必要がある場合には、許可を受けることも大切です。

周囲への配慮を忘れない

あいさつを行うのと同様で、周囲への配慮を忘れないことも大切です。
工事中は、騒音や粉じんでのトラブルが起こりやすいです。
解体工事では、どうしても騒音や粉じんは避けられないため、できるだけ近隣の方々にご迷惑をおかけしないように配慮を行うことが必要です。
周辺に配慮ができないと、近隣の人たちに不快感を与えてしまいかねません。
作業をする際には、周囲への配慮を心がけている業者を選ぶといいでしょう。

整地作業をしっかり行う

家屋を解体し終えた後には、産業廃棄物の処理とゴミ掃除をして、それから整地して地面を平らにならすのが通常です。
整地は、重機により転圧して地面を均一にします。
更地になったら、凸凹になっている部分がないようにすることで、トラブルを防ぐことができるのです。

北川工務店へご相談ください!

北川工務店では、新たな内装工事を承っております。
店舗内装解体工事やオフィス内装解体工事においては、内装解体工事から原状回復に至るまで、すべてワンストップで対応可能です。
また内装解体工事前には、手順として近隣への調査やあいさつ、残留物の撤去、ライフライのを停止などの作業をしっかりと行っております。
内装解体工事の施工の流れとして、養生の設置や内装材の撤去、床材の撤去、産業廃棄物処理、清掃作業、必要であれば補修も行っております。
木造家屋に対しては、手こわし解体工事や手こわし併用機械分別解体工事を実施中です。
内装解体工事をご検討中であれば、ぜひ北川工務店にご相談ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

解体工事や家屋解体、内装解体は北九州市の北川工務店
〒811-4342 福岡県遠賀郡遠賀町大字尾崎1554
電話:093-293-2242 FAX:092-510-2697


関連記事

木造平屋の解体

木造平屋の解体

先週の土曜日から、木造平屋の解体を行っております。 解体建物 床解体状況 軽ダンプ搬出状況 山の中の …

内装解体工事・スケルトン工事~業者選びのポイント~

内装解体工事・スケルトン工事~業者選びの…

こんにちは!福岡県遠賀郡の北川工務店です。 弊社は建物(戸建て・アパート・マンション・店舗など)の内 …

建物の減築

建物の減築

先週は建物の減築の現場に入っておりました。 無事に解体完了しました。 減築解体状況 建物の減築解体も …

お問い合わせ 採用情報